Pages Navigation Menu

長崎弁特有の表現

ここでは、長崎弁特有の言い回しを紹介します。

長崎弁の挨拶

長崎弁の挨拶は、基本的には標準語と同じです。

ただ「ありがとうございます」を「ありがとうござす」と言ったり、「ありがとう」を「どーも」で表すことがあります。また、「どういたしまして」は「よかとですよ」と言ったりする場合もあります。

日常的なフレーズ

「そぎゃんことしたらだめばい」=「そんなことをしたらダメ」

「あっちゃんこっちゃん」=「あっちこっち」

「いやらしか」=「意地汚い、下品」

「よっそわし」=「汚い」

動詞

「なおす」=「しまう」…この表現は関西地方でもよく使われます。

「たまがる」=「驚く」

「すずるっ」=「溢れる」

「せびらかす」=「ちょっかいをかける、いじめる」

この他にも多数ありますが、標準語と比べるとだいぶ違う表現があるのがわかりますね。